10_logo_mini.png

sankyo_logo.png



住まいの寿命には、耐久と耐用という二つの側面があります。「じゅうばこ」はシンプルな箱の家。外壁で構造を持たせる独自の工法により、内部に余計な耐力壁をつくる必要がなく、可変性のあるプランが可能になりました。堅牢な構造による耐久性と、こうした可変性による耐用性、さらに安心のアフターメンテナンス制度により、本当の意味でいつまでも住まうことのできる家になりました。

※画像はクリックで拡大します。


06_p.jpg間仕切り例とアフターメンテナンス制度